1. HOME
  2. ブログ
  3. 鳥栖市原町の戸建て住宅にて外壁・屋根の塗替えを行いました!新築時のデザインをそのまま活かす塗り方って?

鳥栖市原町の戸建て住宅にて外壁・屋根の塗替えを行いました!新築時のデザインをそのまま活かす塗り方って?

こんにちは!鳥栖市でも外壁・屋根の塗替えがんばっています、塗装専門社 月彩 (つきいろ)広報部です!

今日は鳥栖市原町の外壁と屋根の塗替え実績のご紹介となります。

最近、「鳥栖市 外壁 塗替え」の検索で月彩つきいろのホームページがじわりじわりとあがってきています…うれしいです。

もっともっと皆様のお役に立つ情報を配信していかないとと気が引き締まる思いです!

さて、本題に戻って今回の鳥栖市原町一戸建て外壁屋根の塗替えについて紹介していきます。

【施工前】

【施工後】

鳥栖市原町外壁屋根塗替え施工後

アレッ!?施工前の方が写真の見栄えがイイ??

と思ったのはたぶんぼくだけではないはず 笑

玄関先にある見事な紅葉のおかげで施工前の写真の仕上がりがすんごくよくなっています。

秋口から工事を行って冬前に工事が終わったのでこういったビフォーアフターになっております、ご了承ください\(^o^)/

では、今回の施工内容をご紹介していきたいと思います。

■外壁塗装・・・光触媒塗料、セラミック系保護クリヤー

■屋根塗装・・・4Fフッ素塗料(遮熱仕様)

今回、新築時のデザインを活かすため、外壁屋根の色合いは変えず、塗料を高品位のものに変更しました。

遮熱タイプの塗料を使用し、屋根からの熱の伝導を防ぎ空調効率を上げ、外壁には光触媒塗料を塗布して汚れにくく、かつ耐久性を持つ壁に仕上げました。

さらに、外壁にアクセントとしてセラミック系保護クリヤー塗料を塗布しています。

この保護クリヤーについて簡単に説明しますね。

保護クリヤー塗料とは

新築時のサイディングの色合いやデザインをそのまま活かして塗替えをする際に活躍する塗料です。塗料が浮いてしまう状態、チョーキング現象が起きてしまったあとでは塗ることができない塗料となります。

クリヤー塗料と言われるくらいですから、塗料自体に色合いはなく、上から保護膜として無色透明な塗料を塗りつける形となります。

やはり、新築時のデザインにこだわりを持たれている家主さんは多くいらっしゃいます。それはそうですよね。だって、何百万円、何千万円という費用を割いて家をたてるわけですから…「カベの色なんか気にしちょらんけえ」 なんて話はなかなか聞きません。

「カベの塗替えはしたいけど、新築時のカベの色を変えずにそのまま塗替えをしたい」という方にオススメの塗り方です。

外壁や屋根の塗替えについては何でもお気軽にご相談くださいね^^

関連記事

塗装コラム&裏話

工事別記事一覧